教育・研修事業

介護実践塾

 
社会的に介護職員のモチベーション低下や専門職意識の低下が大きな問題となっております。
特にリーダーの不在などが深刻な状況だとも言われております。
また、リーダーからは職員のスキルアップやモチベーションアップの仕組み作りや指導方法がわからない、職場のOJTでは限界があるという意見があります。

このような現状をふまえ、介護実践者向けの外部研修として「介護実践塾」をご用意しました。
ここでは、認知症における介護職員の知識、技術の見直しやスキルの更新、チームケア構築に必要な助言、受講者自身の現場実践力を高められるプログラムを年間で無理なく計画的に受講できるように致しました。
  

介護の実技、知識を徹底強化!

最新の研修内容

講師は経験豊富な介護指導のプロ

対象利用者様をシミュレーション

日々の気になるケアが相談できる!

国の助成金制度が活用できる!

研修は各事業所様にて開講致します

 

 
正規社員
非正規社員(有期契約者等)
研修時間
20時間以上20時間以上
開講可能人数
10名以上10名以上
研修費
5万円~
助成金
研修費の1/2 (一部賃金助成あり)
(キャリア形成促進助成金)
研修費の全額(一部賃金助成あり)
(キャリアアップ助成金)

※助成金についてはいくつかの受給条件がありますので、詳しくは事務局までお問い合わせください。
※日程・時間等につきましては事業所様とのご相談に応じて開講致します。
※研修を行うスペースがない場合は、外部研修制度(集合研修)を用意しております。

 

助成金申請が初めての事業所様にも、事務局が安心申請サポートを致します。

 

ダウンロード→PDF資料「介護実践塾チラシ

 

 

研修・セミナー

介護専門職、施設管理者・経営者、自宅や地域で介護をされている方など受講者の立場を考慮し、ご希望や必要に応じた研修・講義・イベントなどをご提案します。 また、施設内研修の助成金などについて、ご相談に応じます。

研修講師


碓井 信輝

株式会社IDO 介護・福祉総合相談事業部 部長 介護福祉士、介護支援専門員、精神保健福祉士、認知症ケア専門士 国家戦略・プロフェッショナル検定 介護プロフェッショナルキャリア段位制度評価者

——————————————————————————————————————————————————

1997年より神奈川県の準総合病院医療相談室勤務。ソーシャルワーカーとして、精神科デイケア・デイナイトケア主任、精神障がい者社会復帰プログラムの確立、精神科援護寮・居宅介護支援事業所・老人保健施設の立ち上げに関わる。
2006年からはワタミの介護株式会社に勤務。ホーム長として勤めた有料老人ホームでは当時、入居率・離職率・お客様満足度が最低であったホームを建て直し、半年で社内一番のホームとなった。
本部スタッフとして新棟立ち上げ(オープンプロモーター)、およびケアマネジャーの教育を担当。本部管理職となってからは、認知症プロジェクトリーダー、介護サポート課課長、リハビリテーション課課長、教育課課長を歴任し、事業の全国展開に貢献した。
2014年5月より現職。現在は、介護事業所の実践スキルを向上するための認知症ケアと介護技術の教育・指導を行っている。

 

コーチング


コーチングとは、人材育成のための技法のひとつ。

相手のやる気と行動量を引き出す会話の技術です。

コーチング は職種や役職など使う方のニーズによって様々な使い方があります。

コーチング への関わり方によって様々な成果が得られ、その一部を以下にご紹介致します。

コーチングによって得られる成果

離職率抑制

職員問題解決、モチベーションの向上

家族・地域の評価向上

利用者満足度の向上

入居率の向上

経営の安定

コア人材の確保

業務拡大

 

お問い合わせフォーム