事例・実績

研修・教育:実績
【行政・公的機関】
  • 横浜市 認知症介護実践者研修
  • 相模原市 介護予防推進課、高齢政策課、高齢者相談課、介護保険課、高齢者支援課
  • 小田原市 福祉施設協議会、高齢者福祉課高齢者相談係
  • 一般社団法人 相模原市高齢者福祉施設協議会
  • 相模原市法人会
  • 新潟県
  • 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
  • 福岡介護労働安定センター 能力開発啓発セミナー
  • 介護保険事務局調布連絡協議会
  • 社会福祉法人横浜市社会福祉協議会
  • 公益社団法人介護労働安定センター栃木支所
  • 公益社団法人神奈川社会福祉士会
 
【介護事業所】
  • 株式会社 ヘルスケア相模
  • 東急グランクレール 職員研修
  • 特別養護老人ホームあさみぞホーム
  • 社会福祉法人愛翁会 小規模多機能型施設 ななかまど
  • 社会福祉法人 真光会
  • 長崎県介護福祉士会 複数連携事業所研修
  • 高知県グループホーム協会
  • 認知症対応型デイサービス介護ハウスうえもり
  • グループホームいこいの郷花梨
  • 社会福祉法人誠愛会  特別養護老人ホーム 南聖園
  • NPO法人介護支援グループすきっぷ
  • 日総ニフティ株式会社
  • 社会福祉法人長岡三古老人福祉会
  • 社会福祉法人 浴風会
  • 寿々グループ
  • ツツイグループ
  • 社会福祉法人シティ
  • ケアサービス
  • 有限会社ノベライズ社
  • 社会福祉法人創和会
  • ルミナス株式会社
  • 株式会社リビングケア
  • 株式会社ピース
  • 一般社団法人睦
  • 株式会社アルプスの杜
 
【医療機関】
  • 医療法人松和会 望星関内クリニック
  • 医療法人社団三栄会 中央林間じんクリニック
 
【その他】
  • 一般社団法人 相模原市高齢者福祉施設協議会
  • 有限会社 筒井書房
  • アルプスビジネスサービス
  • 日本社会事業大学専門職大学院
  • 福祉保健研修交流センター ウィリング横浜
  • ニューロング秋田株式会社
  • 認知症介護研究・研修東京センター

 

コンサルティング・教職員サポート:実績
お取引先内容
介護老人保健施設
(老人保健施設)
施設改革プロジェクト(月1回)・介護部門の総合的な研修(OJTの構築、職員・外部向け研修の実施)、施設全部門のマネージャー業務、指導出向、スタッフの育成、行政の依頼に基づく業務改善
認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)
ケアスタッフの育成、管理者の施設運営全般に関する相談・指導 、行政の依頼に基づく業務改善
キャリアアップ制度の運用サポート
小規模多機能型居宅介護
施設立ち上げ支援・内部組織作りの支援、管理者指導、スタッフ教育、ケアマネジメント業務、指導出向、行政の依頼に基づく業務改善
介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)
地域貢献活動支援、研修体系に基づく人材育成指導、業務に関する助言、スタッフの育成、行政の依頼に基づく業務改善
住宅型有料老人ホーム
現場改善プロジェクト、スタッフの育成、行政の依頼に基づく業務改善
デイサービス
(通所介護)
運営の見直し、コンセプトの明確化、広報企画
有料老人ホーム
(特定施設)
集客支援、おもてなしプロジェクト、研修実施
その他一般企業等
店長年間教育、店舗社員研修、新人研修、リーダー育成研修、メンタルヘルスサポート(心理相談、アンケート等で社員の健康状態のアセスメント、支援)、スタッフの育成、行政の依頼に基づく業務改善

※順不同

コンサルティングの事例

問題
施設長は優秀な専門職であったが、介護職に対し求める専門性が高く現場とのミスマッチが起きていた。
課題
職員の離職率が非常に高くなり、相談を受け調査を実施した結果、全職員の内約半数が退職をほのめかしていた。
原因究明
管理者、リーダークラス、介護職とのミーティング・面談を実施し原因の洗い出しを行った。結果、「介護職員の将来への不安」「社内のコミュニケーション不足から来る不和」「全体的なモチベーションの低下」などの問題が判明した。
また、介護職は施設長から言われていたことを、「怒られている」と感じていた。
実施策
  1. リーダーとなる人材の指導出向を行い、モチベーションマネジメント(組織のコア人材に対するミーティングやスタッフとの個別面談をしながら介護者としての未来像を明確化)や、メンタルヘルス(職員へのメンタルヘルス調査・分析・コメント)を実施。
  2. 職場研修では、Off-JTとして「認知症ケアキャリアアップ」「チームケア」など現状の課題に即した研修を実施し、職員の意識の変革を行った。
  3. 全国大会参加への取り組みを行い、介護職員の意識向上を促した。 ※アブストラクト、発表指導・助言を実施
結果
半年後、約75%が退職を撤回。
その後も職場全体のモチベーションが上がり、新たなマネージャーや主任を抜擢し、育成を開始。
その結果、離職がストップした。

 

問題
毎年新卒の新入社員を約50人採用していたが、毎年40人を上回る人が退職してしまうため、新規店舗の出店をしようにも任せられる人材も育たなかった。
ミーディング
経営者が、経営戦略上の観点から見ても売上に影響ありと判断し、スタッフの離職率に歯止めをかけるべく弊社に依頼。
実施策
  1. リーダー研修
    店長や経営者側のスタッフに対し、対人コミュニケーションに必要な知識の理解とサービススキルの習得を目的とした研修を毎月一回開講した。
  2. 各店舗にチームワーク向上を目的とした担当者を設置し、相談・助言を行った。組織内の体制を整備し、報・連・相体制を強化。
  3. メンタルヘルス
    電子媒体等を使ったメンタルヘルスに関するアンケートを実施し、スタッフへの個別サポート、メンタルヘルス調査・分析・コメントを実施した。
結果
  • 離職率は大幅に改善。
  • サービスに対しての意識が高まり、チームとして仕事の意味合いを考えられるようになった。
  • 任せられる人材ができた為、新しく2店舗出店することができた。