代表挨拶・プロフィール

当社への運営コンサルティングや研修のご依頼の多くは「良質なスタッフで適切なサービスを継続して行えるようにしたい」「離職率の改善をして職場を元気にしたい」という経営者・運営責任者様からの切実な内容です。

安定した経営には、人材の有効な活用と、専門性や価値のあるサービス、そして地域からの信頼に基づく顧客の確保が必要です。しかし、社会の動きは職員のモチベーション低下や専門職意識の低下が大きな問題となっております。特にリーダーの不在などが深刻な状況だとも言われております。

私はこれまで、職員の満足度を高め、チームケアによるサービスの質を高める様々な取り組みを行うとともに、事業運営を円滑化するための人材育成に力を注ぐことで、新たなリーダーを多数養成して参りました。
「研修を繰り返しても、介護現場の改善や人材育成がなかなか進まない…」と困っている社会資源を活性化して、ご利用者の生活を幸せにしたい。これが私たちの願いです。
井戸和宏

 

 

井戸 和宏(いど かずひろ) 

株式会社IDO 代表取締役
NPO法人Link・マネジメント代表理事
日本社会事業大学専門職大学院ビジネスマネジメント修士
社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員、認知症ケア上級専門士、
厚生労働省認定認知症介護指導者

 

1993年より相模原市・横浜市の高齢者介護施設等に従事。介護主任・相談員などを経て、その後横浜市の社会福祉法人、株式会社等でグループホームの施設長を歴任。日本介護福祉学会・日本認知症ケア学会他、認知症ケアジャーナルなどにて実践事例研究を多数報告。
現在は、老人保健施設から小規模多機能施設まで、施設の現場で起こる諸問題を解決するため介護現場で活躍する傍ら、社会福祉士としても地域の認知症ケアの底上げを行っている。

 

お問い合わせフォーム